ワイズメンズクラブ国際協会

ワイズ・ナイトフォーラムのお知らせ

ワイズメンズクラブの魅力を広く皆さまに知っていただける機会をご用意いいたしました。

オンラインでのイベント ワイズ・ナイトフォーラムのお知らせです。
少しでも我々の活動に興味をお持ちなら誰でも気軽に参加できます。

以下のリンクからお申し込み頂けます。

お申し込みフォーム


第1回目は9月19日(日)午後8時

卓話は家庭菜園講師の第1人者 藤田 智ワイズ(恵泉女学園大学教授)で、テレビなどで引っ張りだこの逸材。

ワイズメンにとってもワイズらしさを再発見できる貴重な時間です。
この機会を絶対にのがさないでください。

第25回東日本区大会アピール

更新情報

ブリテン(クラブニュース)掲載情報

2020-2021年度 東日本区 理事表彰

 

東日本区奈良傳賞

小峰理孝さん

(埼玉クラブ 1929年10月31日生まれ 91歳)

埼玉クラブ(1976年2月29日創立)の在籍する唯一のチャーターメンバーで、クラブの精神的なアイデンティティー、組織継続の原動力となっておられます。ご自身が所有されているビルの1階をクラブの例会の会場として永年無料で提供されています。東日本区大会には毎年欠かさず出席、年末年始にYMCA東山荘で開催される東西日本区との合同新年会の永世世話人を務められています。日本区が東西に分離直後の東部部長(当時)、トラベル・コーディネーターなどを歴任され、埼玉YMCA設立の準備委員として大きく貢献されました。アイバンクやライオンズクラブなど多方面でご活躍しておられます。

 

池谷 淳さん

(下田クラブ 1932年4月29日生まれ、2021年6月4日逝去 享年89)

下田クラブ(1981年6月21日創立)の創立者で、チャーターメンバーとして入会され、40年間にわたり活動を続けてこられました。クラブ創立より3期連続で会長を務められクラブの体制を固められ、2001~2002年度には富士山部部長を務められました。下田市長でもあった2002年に黒船祭協賛「日米いかだ乗り競漕大会」を発案され、この行事はその後もビッグイベントとして継続され、ワイズメンズクラブの認知度の向上に繋がりました。下田市長は4期16年歴任されました。地域奉仕事業、青少年育成活動、障がい者福祉事業など、多くの事業に貢献されました。最近は健康上の理由で功労会員として在籍しておられましたが、6月4日に急逝されました。生前に受賞の決定をお知らせしていましたが、区大会での授賞は叶いませんでした。

 

最優秀クラブ賞

甲府21クラブ

会員増強、CS活動、山梨YMCAの支援、SNSによる社会への情報発信などを積極的に展開されました。また、区大会のホストを務められました。

 

優秀クラブ賞

石巻広域クラブ

東日本大震災復興活動支援を続けておられます。また活動をSNSで社会にPRし続けておられます。

 

理事特別賞

富士クラブ

故樫村好夫ワイズの御遺志をクラブから100万円を東日本区に寄付されました。

 

あずさ部

会員増強、CS活動、献金総額、区大会の支援など、コロナ禍にあっても多くのクラブが創意工夫をして活動を続けられました。また適時、的確に部業務を遂行されました。

 

利根川恵子さん(川越)

ズームによる英語での国際会議や研修が大幅に増加。日本からの参加者のためにご自身の職域を越えボランティアで日英の同時通訳を務めてくださいました。

 

ブリテン最優秀賞

横浜とつかクラブ

毎回多くのメンバーが寄稿に参加、ブリテンを通してクラブ内のコミュニケーションが図られています。発行が時間厳守で速やかに行われています。

2020-21 東日本区表彰一覧.pdf
PDFファイル 321.4 KB

国際会長ニュース

IP News August 2021 (Japanese).pdf
PDFファイル 701.8 KB

Change!2022宣言

2020年2月1日に開催されたChange!2022シンポジウムにおいて下記の通り宣言が採択されました。

 

Change! 2022宣言
私たちは、ワイズメンズクラブ国際協会の国際憲法および東日本区の定款に示されたモットーとクラブの目的に賛同し、誇りと喜びをもって、ワイズメンズクラブの会員となり、活動を行っています。そして、この活動がこれからも継続、発展していくことを願っています。
しかし、ここ数年、残念なことに、会員の高齢化、減少の傾向が強まっており、活動の停滞も見られます。
このような状況に歯止めをかけ、これから将来もより活発で豊かな活動を継続、発展していくためには、私たちは今、行動に移すことが必要であると認識し次のアクションを起こすことを宣言します。

・私たちワイズ一人ひとりが現状に対する危機感を共有し
・知恵を出し合い、変えるべきことは勇気を持って変革し
・新しい取り組みについても謙虚に耳を傾け
・柔軟でしなやかな発想を持って、現状を打開するための努力を惜しまず
・必ずや、2022年までに目標の会員1246名を達成する

 

2020年2月1日                   
ワイズメンズクラブ東日本区 Change! 2022推進委員会
Change! 2022シンポジウム参加者一同

Change2022!宣言.pdf
PDFファイル 67.5 KB

東日本区ニュース

2021年

7月

10日

アジア太平洋地域憲法 クラブ会長説明会

アジア太平洋地域憲法改定について、クラブ会長向けに説明会を開催します。

 

2021年6月26日のアジア太平洋地域会議において添付の「アジア太平洋地域憲法」「アジア太平洋地域憲法ガイドライン」が承認されました。

この後のプロセスにおいてクラブ会長による投票が7月末までに実施されることになっております。東日本区定款は国際憲法および今回改定されるアジア太平洋地域憲法」と矛盾することは許されません。東日本区の運用にも影響が出ることになりますので、改定内容を正しく理解いただいたうえで、時間はありませんがクラブ内で検討いただいたうえで、投票をお願いするために本説明会を開催いたします。

参加にあたっては、添付資料を精読の上、ご参加ください。

 

本説明会はクラブ会長宛にご案内しております。クラブ会長の出席が難しい場合は、代理の方が出席し、クラブ内でご検討ください。

また、実際の投票は直前会長宛に送付されるメールから行うことになりますので、直前会長をお誘いいただいたうえでご参加ください。

区役員会参加メンバーのご参加もお願いします。

 

日時:7月17日 19時~21時

 

会場:Zoom

https://zoom.us/j/97989190519?pwd=aUV2OUlkV3liNWhxWnFXNHBUcGFiZz09

ミーティングID: 979 8919 0519

パスコード: 772044

 

アジア太平洋地域憲法(ACM承認済み最終案) .pdf
PDFファイル 400.4 KB
アジア太平洋地域憲法ガイドライン(ACM承認済み最終案).pdf
PDFファイル 551.8 KB
アジア太平洋地域憲法改定クラブ会長説明会次第.pdf
PDFファイル 448.1 KB

入会のお勧め

ワイズメンズクラブは、青少年育成団体である「YMCA」の活動を支援することを第一の目的として、地域・国際社会に奉仕する国際的なボランティア団体です。


あなたも同じ志を持ったメンバーとの親睦そして奉仕の実践を通じて、楽しく豊かな日々を過ごしませんか?クラブのメンバーとなるのには特別の資格は要りません。ご関心がおありの方は、ぜひ一度、最寄りのワイズメンズクラブの例会にご出席されることをお勧めいたします。

東日本区定款前文

この定款は、ワイズメンズクラブ国際協会の憲法に基づき、東日本区および区内の各クラブの発展を願い、東日本区の組織と運営の基本を定めるものとして制定されました。
ワイズメンズクラブの活動の主体は、それぞれのクラブです。区および区内の各部は、各クラブがより豊かな活動を進めること、クラブ間の連帯、交流を深めることを支援するために存在しています。
私たちのモットーは、「強い義務感を持とう 義務はすべての権利に伴う」です。このモットーのもと、私たちは、国、世代、性別、宗教等の違いを乗り越えて多様性を認め合い、YMCAおよび広く地域社会に貢献します。
世界のそして私たち東日本区の会員は、相互の絆を深め、愛と奉仕を通して、世界の平和と人類の幸福の実現に寄与することができるよう、絶えず努力を続けていきます。

Preamble


This Constitution and Guidelines has been adopted to stipulate the structure and the operational foundation of the Japan East Region based on the International Constitution and Guidelines of the International Association of Y’s Men’s Clubs in the hope that the Region and each club in the Region should develop further.
Let it be known that each club should take initiative regarding its own Y’s Men’s Club activities. The Region and the Districts inside the Region exist to help each club promote more enriched activities and enhance the solidarity and exchange among the clubs.
Our motto is “To acknowledge the duty that accompanies every right.” Grounded by this motto, we will contribute to the YMCA and the communities extensively by overcoming the differences in and respecting the diversity of, nationality, generation, gender and religion.
The members of the International Association of Y’s Men’s Clubs in the Japan East Region and throughout the world will strengthen our mutual bond and through love and service, we will strive unremittingly to contribute to the realization of world peace and human happiness.

A Preamble to Remember
As Chairperson for the International Constitution Review Committee, I receive Constitutions – Area and Regional – from all over the world for revision, advice and recommendation for approval to the International Council, granted by the Committee after careful study.
On opening the file with the recently received Japan East Regional Constitution, I was so impressed with its preamble that I immediately wished to share it with all clubs and club members in the organisation. Even with the many communication channels now at our disposal, the pages of the YMI World are the appropriate vehicle for reaching them.
In this Preamble to its Regional Constitution, Japan East Region summarises the essence of YMI, the club’s role, the role of the Region and its Districts, the aim of club members.  It is the perfect definition of our loving service towards a better world and it is my pleasure and privilege to share it with you all:
Silvya Reyes de Croci

 

記憶すべき「前文」  
国際憲法審査委員会委員長として、私は、世界中の地 域や区から定款の改訂案に対して助言や勧告を求めら れ、慎重に検討した上で国際議会に上程します。  
最近受け取った東日本区定款改訂案のファイルを開い た瞬間、私はその「前文」に大変感動し、直ちに、これを、 ワイズ全組織のクラブやクラブメンバーと共有したいとの 思いに駆られました。  現在、多岐に渡るコミュニケーション手段が使われてい る中、YMI Worldの1ページこそ、皆さんにお知らせする 最も適した媒体です。  
この東日本区憲法「前文」は、ワイズメンズクラブ国際協 会の本質、クラブの役割、区や部の役割、クラブメンバーの 目的などを端的に要約しています。これこそ、より良い世の 中に向けた我々の愛の奉仕の完璧な定義であり、これを 皆さんと共有することは私の喜びであり光栄とするところで す。
シルビア・レイエス・デ・クロチ

定款全文・定款施行細則をご覧になりたい方はこちらからダウンロードしてください。

理事通信

2018年

10月

01日

2018-19 理事通信 第4号

2018-19 理事通信 第4号を掲載いたしました。

 

ここからダウンロードしてご覧ください。

クラブニュース

2021年

5月

07日

那須ワイズ5月植樹例会のご案内

2011年3月11日の東日本大震災から10年目を迎えました。風化させない、忘れないで、更なる復興を祈り続けましょう。コロナウイルスが猛威を振るっていますが、防災のため地球温暖化防止対策のために植林が進めましょう。

恒例の植樹例会を下記により実施いたしますので、お誘い合わせの上ご出席下さるようご案内いたします。小雨決行ですが、晴天になるように今からお祈り下さい。

 

1. 月日 2021年5月22日(土曜日) 現地集合

(那須街道赤松林入口の駐車場に午前10時までにお集り下さい)

2. 行先 那須街道「赤松美林」 塩那森林管理署指定植林地

3. 内容 植樹等と歩道清掃

那須ワイズ2021,5,22  那須街道赤松林植樹例会案内.pdf
PDFファイル 449.5 KB

お知らせ

2018年

8月

27日

臨時代議員会投票結果

2018-2019年度東日本区代議員の皆様
                      東日本区理事 宮内友弥

 

郵便による臨時代議員会報告

 

郵便による臨時代議員会(2018年8月1日~20日)を行った結果、代議員72名の内54名が投票し定足数(48名)に達し、3議案すべて承認されました。
第1号議案

2017-2018年度東日本区会計決算報告および会計監査報告承認の件

第2号議案

東日本区定款一部修正の件

(注:修正定款の公式発効日は、国際議会での正式承認日となる)

第3号議案

次次期理事候補者の指名について
※次次期理事候補者 板村哲也さん(東京武蔵野多摩)

 
東日本区事務所
TEL・FAX:03-5367-6652
160-0003 東京都新宿区四谷本塩町 2-11
日本YMCA同盟会館2階

事業通信

2019年

2月

12日

仮称)横浜つるみワイズメンズクラブ 設立総会

第2報つるみクラブチラシ案1.pdf
PDFファイル 295.8 KB
続きを読む